昭和40年 高岡市羽広にて先代 藤田春男が板金溶接業を開始
昭和52年4月 藤栄製作所として高岡市福田六家に工場新築
スチールサッシ、ドアの製作を中心に業務展開
平成2年9月 有限会社藤栄製作所を設立代表取締役に藤田栄
建築金物の曲げ加工を全般に業務を拡大
平成4年3月 高岡市四日市工業団地に900坪の用地を購入
平成4年6月 高岡市四日市工業団地に200坪工場新築移転
アマダ 4mブレーキ、4mシャーリング、30トンセットプレスコーナーシャー導入
平成5年3月 アマダ 35トン4尺×8尺タレットパンチ導入
(スチール製品を主に、アルミ、ステンレス全般)
K-CAD(クボタ)システム導入
建築板金の曲げ加工、施工図からの一貫製作の体制を整える
平成8年7月 アマダ 2mブレーキ導入
平成12年9月 組み付け棟150坪増設
アマダ 3mブレーキ導入
平成19年6月 商号を「株式会社フジエー」に変更
平成19年10月 倉庫60坪 増設
平成24年8月 第2工場増設予定地3,000平方メートル(900坪)取得
平成26年 アマダ 4mブレーキ入れ替え
平成29年12月 新工場増設
平成30年9月 アマダ パンチ・レーザー加工複合機導入

企業情報多様化する市場のニーズに応える企業へ